アメリカへの留学概算費用を紹介します。高校留学など正規留学・交換留学の専門団体AISE国際交流センターの留学便利情報。

中学留学・高校留学専門 AISE国際交流センター

無料電話カウンセリング予約 資料請求

[ お問い合わせフリーダイヤル ]
0120-771-681
受付時間:10:00〜18:30
(木・日・祝日を除く)

アメリカ私立中学留学・高校留学 概算費用(入学時期:8・9月または1月)

Type1 ボーディング(寮)スクール

アメリカは48州の本土と、アラスカ・ハワイの2州からなる50州の合衆国で、国土は日本の約25倍からなり、人口はメキシコを始めとする世界の国々からの移民を含む約25,000万人が居住しています。世界中から多くの人々が集まり、あらゆる面でリーダーとして世界に君臨しています。
アメリカというと治安に不安を抱く方もいるかもしれませんが、ご紹介する学校は周辺地域の環境を含め選択されているので、安全な留学生活が送れるようになっています。
またアメリカは中高校生の留学先として一番人気が高い国で、教育システムは日本人にとって馴染みやすく理解しやすいと言えます。
正規留学(卒業目的)でアメリカの公立高校に入学することは出来ず、私立高校への入学となります。特にボーディングスクールやデイスクールはアメリカでも有名な学校で、整った設備の中でも少人数制教育が徹底されています。

セント アンドリュース スクール Saint Andrew' s School <フロリダ州>

【共学】 ●全校生徒数:1,200名(高校生は600名) ●在籍学年:幼稚園~ Grade 12 ●留学生数:12%

フロリダ州の素晴らしい環境のBoca Raton にある私立のボーディングスクール。歴史は45 年だが、フロリダのトップスクールとしてアメリカの名門大学への進学率も高い。閑静な住宅街にあるため通学生も多く、地元の学生とも仲良くなれる。
またResident Faculty Family Program という先生が寮生達をケアするプログラムを行っており、進路相談から生活上の相談まであらゆる面でサポートしてくれ、本当の家族のように扱ってくれます。

セント アンドリュース スクール

♦留学費用概算(US$:¥115)
項 目 初年度留学費用概算 2年目以降留学費用概算
授業料・寮費・現地受入機関サポート費用など $55,400- ¥6,371,000- $55,400- ¥6,371,000-
AISE国際交流センターサポート費用 ¥500,000- ¥200,000-
留学費用概算合計 ¥6,871,000- ¥6,571,000-

<上記以外に必要となるもの>
・ESL費用:$9,600- ・寮閉鎖時のホームステイ代 ・ビザ取得費用 ・航空券代 ・海外旅行保険料 ・消費税など

Type1 デイスクール(ホームステイ)

ブランシェット カソリック スクール Blanchet Catholic School <オレゴン州>

【共学】 ●全校生徒数:約400名 ●在籍学年:Grade 7 ~ 12 ●留学生数:5%

オレゴン州のポートランドから南に約1時間の距離にあるセーラムという街にある私立の学校。1995年創立の学校で、設備も充実しており、勉強だけではなく、スポーツや芸術の活動も奨励されています。
大学進学率もとても高く、留学生に対するサポートも充実してます。

ブランシェット カソリック スクール

♦留学費用概算(US$:¥115)
項 目 初年度留学費用概算 2年目以降留学費用概算
授業料 $36,950- ¥4,249,250- $36,950- ¥4,249,250-
AISE国際交流センターサポート費用 ¥500,000- ¥200,000-
留学費用概算合計 ¥4,749,250- ¥4,449,250-

<上記以外に必要となるもの>
・ビザ取得費用 ・航空券代 ・空港送迎費用 ・海外旅行保険料 ・消費税など

Type3 ハワイ小学中学高校正規留学

ボーディングスクール留学概算費用(例)
ハワイアン プリパレトリー アカデミー Hawaii Preparatory Academy < ハワイ島>

【共学】 ●全校生徒数:612名 ●在籍学年:幼稚園 ~ 12 ●留学生受入学年:Grade 6~ ●留学生数:18%(日本人留学生:3名)

ハワイ島のコナ空港から車で40分のコハラ山の麓にあり、雄大な自然に囲まれたキャンパスです。地元の学生も通学しており、入寮者は50名程度と少なく、寮での生活は家庭的な雰囲気で送れます。大学進学率も99%と高く、ほとんどが本土の大学へ進学しています。

ハワイアン プレパラトリー アカデミーハワイ島

♦留学費用概算(US$:¥115)
項 目 初年度留学費用概算 2年目以降留学費用概算
授業料・寮費など $59,600- ¥6,854,000- $59,600- ¥6,854,000-
AISE国際交流センターサポート費用 ¥500,000- ¥200,000-
留学費用概算合計 ¥7,354,000- ¥7,054,000-

<上記以外に必要となるもの>
・ビザ取得費用 ・航空券代 ・海外旅行保険料 ・消費税など

デイスクール留学概算費用(例)
ハワイアン ミッション アカデミー Hawaiian Mission Academy <オアフ島>

【共学】 ●全校生徒数:300名 ●在籍学年:Grade幼稚園~ 12 ●留学生受入学年:Grade 7~ ●留学生数:20名

ワイキキから車で15分の距離にあり、共学で、ホノルルでは唯一寮完備のアットホームな学校です。学校は幼稚園から中学の校舎と、高校の校舎の2つの敷地を持っています。キリスト教のセブンスアドベンティスト派のため、ベジタリアンです。そのため校内での肉類の食事はできません。留学生の受入には積極的で、大学進学率は95%です。

ハワイアン ミッション アカデミーオアフ島

♦留学費用概算(US$:¥115)
項 目 初年度留学費用概算 2年目以降留学費用概算
授業料・ホームステイ費用・現地日本人サポート費用など $33,000- ¥3,795,000- $33,000- ¥3,795,000-
AISE国際交流センターサポート費用 ¥500,000- ¥200,000-
留学費用概算合計 ¥4,295,000- ¥3,995,000-

<上記以外に必要となるもの>
・ビザ取得費用 ・航空券代 ・海外旅行保険料 ・消費税など

Type4 アメリカ正規私立高校留学低予算留学プログラム

○留学期間:1年~卒業まで

中学・高校留学専門のAISE国際交流センターは、全米各地にいるArea Representative(地区担当員)を揃えているアメリカ高校交換留学プログラムの受入機関などと協力し、それぞれの管轄地域およびその近郊の私立高校の中で、留学費用を低予算で留学可能としたプログラムを提供することが出来るようになりました。
多くの留学団体が扱う私立高校留学プログラムとは異なり、「低予算留学プログラム」の学校は滞在先を紹介していませんので、全米に配置されている地区担当員の「地の利」を最大限に活用して、滞在費用などを低く抑えることができ、全体の留学費用を低予算とすることが出来るのです。
なお、プログラム費用には、留学先校の授業料と滞在費および現地受入機関のサポート費用が含まれています。

○ESLのプログラムがある学校(10校)

※ESLとは:英語を母国語としない人たちのための英語集中講座です。

Archbishop Williams High School マサチューセッツ州

プログラム費用: $23,180- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:534名 ●ホームステイ

マサチューセッツ州都・Bostonから車で南に約20分の閑静な住宅街Braintreeにある学校です。
大学進学に注力したカリキュラムを取り入れています。クラブやアクティビティの種類も豊富です。

Archbishop Williams High School

Jacksonville Christian Academy アーカンソー州

プログラム費用: $12,292- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:163名 ●ホームステイ

テキサス州・Dallasから飛行機で1時間ほどのJacksonvilleにある学校です。
広大な自然を身近に感じられるこの学校では、キリスト教の教えを尊重し、生徒の自己修養やバランスの取れた生活習慣づけに力を入れています。

Jacksonville Christian Academy

Stephen T. Badin High School オハイオ州

プログラム費用: $19,850- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:551名 ●ホームステイ

オハイオ州・Cincinatiから北に車で40分のHamiltonにある学校です。
カリキュラムの種類が豊富で生徒にiPadを支給しており、充実した教育環境を提供しています。先生とカウンセラーのサポートも整っています。

Stephen T. Badin High School

Patten Academy of Christian Education カリフォルニア州

プログラム費用: $21,033- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:117名 ●ホームステイ

San Franciscoから車で東に25分のOaklandにある学校です。
閑静な住宅街にあり絶好のロケーションです。この学校の大学進学率は高く、アメリカ国内の主要な大学へ進学する生徒を多く排出しています。

Patten Academy of Christian Education

Cardinal O'Hara High School ニューヨーク州

プログラム費用: $22,200- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:360名 ●ホームステイ

ナイアガラの滝から南東に車で30分程度の自然に囲まれたエリアにある学校です。
生徒一人一人の能力を引き出す教育を目標としており、学業面だけでなく、クラブ活動などにも注力しています。

Cardinal O'Hara High School

Liberty Christian Academy バージニア州

プログラム費用: $25,265- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:850名 ●ホームステイ

ワシントンDCから南西約300kmのバージニア州・Lynchburgにあるキリスト教の学校です。
生徒のレベルに合わせたESLプログラムを提供しています。スポーツが盛んでその他のアクティビティも充実しており、種類が豊富です。

Liberty Christian Academy

Hesperia Christian School カリフォルニア州

プログラム費用: $21,775- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:333名 ●ホームステイ

ロサンゼルスから東に約130kmのHesperiaにある学校です。
学業面だけでなく、社会奉仕活動も重要視した教育を行っており、社会奉仕活動の時間も設けられています。

Hesperia Christian School

San Joaquin High School カリフォルニア州

プログラム費用: $29,775- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:560名 ●ホームステイ

ロサンゼルスから飛行機で約1時間のFresnoにある学校です。
大学進学に特化したカリキュラムがあり、生徒一人一人のニーズに合わせた教育を提供しています。

San Joaquin High School

Mid Vermont Christian School オハイオ州

プログラム費用: $25,017- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:94名 ●ホームステイ

Bostonから北西に車で2時間のHartfordにある学校です。
緑豊かな自然の中にある小規模の学校ですが、綺麗な校舎で設備も整っており、大学進学に向けた勉強のサポートも万全です。

Mid Vermont Christian School

Lutheran High School コロラド州

プログラム費用: $25,975- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:365名 ●ホームステイ

コロラド州・Denverから南へ車で約30分のParkerにある学校です。
近代的で設備の整った校舎があり、留学生へのサポートも充実しています。スポーツや芸術にも力を入れています。

Lutheran High School

○ESLのプログラムがない学校(6校)

※ESLとは:英語を母国語としない人たちのための英語集中講座です。

American Christian Academy アラバマ州

プログラム費用: $15,103-  【共学】 ●全校生徒数:360名 ●ホームステイ

Atlantaから西に約300kmのアラバマ州・Tuscaloosaにある学校です。
学校の職員が生徒全員の名前や性格を把握し、それぞれの個性を伸ばす教育に取り組んでいます。アメフトやバスケットボールなどスポーツに力を入れています。

American Christian Academy

Central Christian School オレゴン州

プログラム費用: $20,210-  【共学】 ●全校生徒数:75名 ●ホームステイ

オレゴン州・Redmondにある学校です。
Redmond空港の近隣にあるためアクセスが良く、広大な自然にも恵まれています。小規模な学校ですがその分生徒へのケアが厚く、大学進学に向けたカリキュラムなども提供しています。

Central Christian School

Beckman Catholic High School アイオワ州

プログラム費用: $16,312-  【共学】 ●全校生徒数:350名 ●ホームステイ

Chicagoから西に約330kmのアイオワ州・Dryersvilleにあるカトリックの学校です。
広大な敷地を有しており、アメフトや野球フィールドなどの設備が整っています。学業面でもカトリックスクールのランキングでは国内20位に入っています。

Beckman Catholic High School

Middletown Christian Schools オハイオ州

プログラム費用: $16,991-  【共学】 ●全校生徒数:200名 ●ホームステイ

オハイオ州・Cincinatiから北東に車で40分のFranklinにある学校です。
近隣に大型ショッピングセンターが複数あるため、大変便利な立地にあります。綺麗な校舎で設備も整っており、バランスの取れた教育を提供しています。

Middletown Christian Schools

Trinity Lutheran High School オレゴン州

プログラム費用: $15,850-  【共学】 ●全校生徒数:75名 ●ホームステイ

オレゴン州・Portlandから南東250kmのBendにある学校です。
プロテスタント教会の教えに基づき、学業だけでなく生徒のしつけやマナーを重んじた教育を行っています。色々なクラブがありますが、文科系のクラブの種類が特に豊富です。

Trinity Lutheran High School

Holy Name Central Catholic High School マサチューセッツ州

プログラム費用: $19,755-  【共学】 ●全校生徒数:570名 ●ホームステイ

Bostonから西に車で約1時間のWorcesterにある学校です。
学業面はもちろんのこと、スポーツや芸術に力を入れており、生徒の社交性育成にも力を入れています。スキーやロッククライミングのクラブもあり、クラブの種類が豊富です。

Holy Name Central Catholic High School

○寮滞在の学校(2校)

St. Croix Lutheran School ミネソタ州

プログラム費用: $32,400- (ESL費用含む)  【共学】 ●全校生徒数:470名 ●ESLあり

ミネソタ州・Minneapolisから東に車で20分のSt. Paulにある学校です。
2つのレベルのESLコースがあり、留学生のアドバイザーのサポートもあり安心です。2015年に新しい寮が完成し、設備面でも充実しています。

St. Croix Lutheran School

Western Mennonite School オレゴン州

プログラム費用: $31,000-  【共学】 ●全校生徒数:205名 ●ESLなし

オレゴン州・Portlandから南西に車で1時間のSalemにある学校です。
世界各地から留学生が集まっており、留学生のサポートがしっかりしています。大学進学率も高く、大学進学のための準備がしっかりできる学校です。

Western Mennonite School

*プログラム費用は変更になることもあります。
*他にもプログラム費用が$20,000~$35,500前後の学校が多数あります。

<手続きの流れ>

  1. AISE国際交流センターに申込書をファックスか郵送でお送りください。 ※申込書受領後、英文成績作成用紙を送付します。
  2. 英語能力審査(ELTiSまたはSLEP)を受験していただきます。 ※ 英文成績証明書をご提出ください。
  3. 希望校を数校選択いただきます。
  4. 英語能力審査結果と英文成績証明書から受入の可否確認いたします。 ※本プログラムの受入を確約するものではありません。
  5. 現地からの受入可否連絡。
  6. プログラム申込み金(10万円)をご納入いただきます。
  7. 留学に際しての保護者同伴オリ1エンテーション
  8. 渡航手配(AISE国際交流センターで航空券も手配いたします)
  9. 出発日確定後、渡航費用、海外旅行保険料をご納入いただきます。
  10. 出発
<プログラム費用に含まれるもの>
  • 授業料
  • 滞在費
  • 現地受入機関サポート費用
<受入基準>
  • 英語能力審査(ELTiSやSLEPなど)基準を満たした方。
    ※ただし、希望する学校によってはTOEFL等の点数が必須となる場合がございます。
    ※各学校によって英語能力および成績などの受入基準が異なります。
<プログラム以外に必要となるもの>
  • AISE国際交流センターの「正規中学高校留学」募集要項に準ずる。
<その他>

Type5 アメリカ公立高校正規留学プログラム

これまでアメリカの公立高校へは、『交換留学プログラム』でしか留学できませんでしたが、中学高校留学専門のAISE国際交流センターでは幅広いネットワークにより、公立学校へ正規留学することが出来るようになりました。
公立高校では一般的に私立学校に比べ授業カリキュラムも豊富で、日本にはない授業を履修することができ、また、私立学校に比べると学校内に留学生が少ないため、アメリカの生の生活を経験できます。留学費用も私立高校への留学に比べ低く抑えられており、プランによっては留学先の州や学区を選ぶことが出来ます。
また、アメリカの私立校の多くは宗教系の学校ですが、公立高校には宗教はありません。
交換留学プログラムではホストファミリーはボランティアファミリーとなりますが、本プログラムでは厳選された有料のホストファミリーに滞在することになり、交換留学プログラムでは履修できない、ESL(English as a Secondary Language/英語を母国語としない人のための英語)の授業を履修できる学校もあります。

アメリカ公立高校正規留学プログラムマップ
♦プラン1 : ベーシックプログラム費用(US$:¥115)
項 目 初年度留学費用概算
留学先の学区・地域を選ばないプログラムです(現地プログラム関係者が留学先を決定いたします)。留学費用が抑えられたプログラムで、公立学校の生徒の一人として、また地域の一員として積極的な行動がとれる好奇心溢れる方に向いているプログラムです。 $16,950- ¥1,949,250-
AISE国際交流センターサポート費用 ¥500,000-
留学費用概算合計 ¥2,449,250-
♦プラン2 : セレクトプログラム
項 目 初年度留学費用概算
学区によって異なります。具体的に留学先の州・学区を指定するプログラムです。州や地域性にこだわって留学先を検討したい方に向いているプログラムです。 学区によって異なります。(費用は下記をご参照ください)
AISE国際交流センターサポート費用 ¥500,000-
♦プラン2 : セレクトプログラム 地域とプログラム費用
Arizona(アリゾナ州) Deer Valleyt:$19,000‐, Gilbert:$22,950‐, Mesa:$19,000‐, Mission Heights:$19,000‐, Paradise Valley:$21,950‐ ,Scottsdale:$20,950‐, Sequoia Charter:$19,000‐, Sierra Vista:$19,000‐
Arkansas(アーカンソー州) Fort Smith:$19,950‐
California(カリフォルニア州) Alameda:$30,950‐, Antelope Valley:$26,950‐, Birmingham:$28,950‐, El Camino Real Charter:$29,950‐, Las Virgenes:$28,950‐, Los Angeles:$32,950‐, Morgan Hill:$26,950‐,Oak Park:$29,950‐, San Luis Coastal:$29,950‐, Santa Barbara:$32,950‐, The Grove:$28,950‐, Torrence:$30,950‐
Colorado(コロラド州) Denver:$22,950‐
Florida(フロリダ州) Brevard:$24,950‐, Indian River:$25,950‐, Marion County:$25,950‐
Georgia(ジョージア州) Henry County Schools:$19,000‐
Idaho(アイダホ州) Hillcrest:$19,000‐, Booneville:$19,000‐
Indiana(インディアナ州) Kokomo:$22,950‐
Iowa(アイオワ州) Manson City:$19,000‐, Urbandale:$19,000‐
Kansas(カンザス州) Blue Valley:$23,950‐
Massachusetts(マサチューセッツ州) Arlington:$33,950‐, Bedford:$35,950‐, Beverly:$31,950‐, Burlington:$30,950‐, Dover-Sherborn Regional:$37,950‐, Groton Dunstable Regional:$30,950‐, Hopkinton:$32,950‐, Ipswich:$32,950‐, Lynnfield:$30,950‐, Marblehead:$30,950‐, Mashpee:$30,950‐, Maynard:$33,950‐, Melrose:$32,950‐, Nauset Regional:$34,950‐, Newton:$38,950‐, Rockport:$32,950‐, Saugus:$30,950‐, Winthrop:$29,950‐
Michigan(ミシガン州) Sturgis:$20,950‐
Minnesota(ミネソタ州) Fairmont:$20,950‐
New Jersey(ニュージャージー州) Linden:$36,950‐, Shore Regional:$36,950‐
New York(ニューヨーク州) Newcomb:$20,950‐, Northeastern Clinton Central:$22,950‐
Pennsylvania(ペンシルバニア州) Mt Lebanon:$33,950‐
Rhode Island(ロードアイランド州) Mt Hope:$29,950‐
Utah(ユタ州) South San Pete:$19,000‐, Provo:$19,000‐, Davis:$19,000‐
Washington(ワシントン州) Tacoma:$23,950‐, Seattle:$29,950‐

<上記以外に必要となるもの>
・現地高校の申込金 ・ESL費用 ・ビザ取得費用 ・航空券代 ・海外旅行保険料 ・消費税など

Type6 ユタ州公立高校(8月入学)

アメリカの公立高校に留学するには、公立高校ではビザ取得に不可欠な入学許可証が発行できないため、今までは高校交換留学プログラムでしか、公立高校には留学できませんでした。
しかし、中学高校留学の専門であるAISE国際交流センターは、ワシントン州タコマ市とユタ州セントジョージ市とその近郊およびソルトレイクシティ周辺の公立高校に、一年間限定で留学が可能となりました。
このプログラムは高校交換留学とは異なり、留学先地域が選択でき、高い英語力も問われない、まさしく交換留学と正規留学の良さを兼ね揃えたプログラムです。

ユタ州は美しく雄大なロッキー山脈の自然に囲まれ、都市部は海抜1,400mの高地にあります。州の人口は200万人です。2002年の冬季オリンピックが開かれたソルトレイクシティがユタ州の州都です。州民は敬虔なモルモン教徒が多く、教育への意識が高いことと、治安が良いことで有名です。宗教心が厚いことから、賭博、飲酒、喫煙の習慣がなく、全米屈指の清潔で真面目な州といわれ、高校留学先としては理想的な環境です。

○ユタ州セントジョージ市(その近郊)公立高校(5校)正規留学プログラム

高校のある地域は、ビジネスウィーク誌やタイムズ誌をはじめとするメディアで、「全米の最も住みやすい地域」に選ばれています。また、住民の多くの家庭には、宣教師や留学生として海外生活経験を持つ家族がいるため、日本からの留学生にも理解と思いやりをもって接してくれます。
St. Georgeエリアはユタ州の南部にあり、治安の良さ、自然の美しさ、物価の安さ、公園や図書館などの公共施設の充実など、教育環境が素晴らしく整った地域といえます。

デザートヒルズ ハイスクール Desert Hills High School

●全校生徒数:約700名 ●在籍学年:Grade 10 ~ 12 ●生徒と教師の比率:1:20

セントジョージの校外に2008年親切の最新の学校。初年度からスポーツ等の活動も活発に行っており、結果も出ています。

Desert Hills High School

ディキシー ハイスクール Dixie High School

●全校生徒数:約1,200名 ●在籍学年:Grade 10 ~ 12 ●生徒と教師の比率:1:21

南ユタでも有数の伝統校でセントジョージの町の中心部にあります。校舎は2004年設立で最新設備を使用した授業が行われます。

Dixie High School

パインビュー ハイスクール Pine View High School

●全校生徒数:約1.300名 ●在籍学年:Grade 10 ~ 12 ●生徒と教師の比率:1:23

セントジョージにある近代的な設備を揃えた学校です。ビジネスの勉強等も充実しており、個人に合わせた教科選択が可能。

Pine View High School

スノーキャニオン ハイスクール Snow Canyon High School

【共学】 ●全校生徒数:約1,100名 ●在籍学年:Grade 10 ~ 12 ●生徒と教師の比率:1:21

閑静な住宅街にあるモダンな設備が整った学校です。勉強はもちろん、スポーツも活発に行われており、州内でも高い知名度を誇っています。

スノーキャニオン ハイスクール

ハリケーン ハイスクール Hurricane High School

●全校生徒数:約1,100名 ●在籍学年:Grade 10 ~ 12 ●生徒と教師の比率:1:22

セントジョージから車で20分程度のハリケーンにある学校です。学校が現地の生徒との交流の機会を多く設けるよう心がけています。

ハリケーン ハイスクール

留学プログラム費用:US$20,850-(年)

上記の費用には、1年間の授業料+滞在費(ホームステイ)+現地サポート費を含む

<プログラム費用に含まれるもの>
  • 授業料
  • 滞在費(ホームスティ/平日は朝夕2食、土日は3食)
  • 現地サポートスタッフによるサポート
  • 出発前の保護者同伴オリエンテーション(会場までの交通費は自己負担です)

※プログラム費用は変更になることもあります。

<プログラム費用以外に必要となるもの>
  • 往復航空運賃
  • ビザ申請料(US$160)
  • SEVIS登録料(US$200)
  • ビザ申請書類代行作成料(¥30,000)
  • 教材費/ロッカー使用料/他(US$500)
  • 部活動費用
  • 通学費用
  • 空港送迎費用
  • 海外旅行傷害保険料
  • AISE国際交流センターのサポート費用(1年間:¥500,000)
  • その他の個人的な費用(お小遣い、予防接種費用、学校行事への参加費用等)
  • 消費税 など
  • 高校準備プログラム(3週間)参加費用(自由参加)
参加資格・審査方法
<参加資格>
  • 心身ともに健康な者。
  • 公立高校希望者は2016年9月1日現在で満17歳以下であること。
<審査方法>
正規高校留学に準じる。

Type7 米国籍保持者限定アメリカ公立高校正規留学

今まで数多くの米国籍を持っておられる日本在住の中高生から、米国への公立高校留学のお問い合わせをいただきましたが、保護者が米国に在住していないため、公立高校への入学が叶いませんでした。
このたびAISE 日本事務局では現地サポート機関と連携し長年交渉してきた結果、サンディエゴ地区の公立高校から日本在住の米国籍の生徒の受入れる旨の承諾を得る事が出来ました。
生まれ故郷のアメリカの公立高校で勉学し、卒業まで留学する「米国籍保持者限定の公立高校正規留学」プログラムです。

○サンディエゴについて

サンディエゴはカリフォルニア州の最南端、メキシコとの国境近くにある町です。
アメリカでは最も天気が良く一年間のうち80%以上が快晴で南国のリゾートとして知られ、年間を通して温暖で、交通機関も大変発達しており、トロリー(路面電車)やバスを使用すればほとんどの主要な場所にアクセスができ、アメリカ人が永住したい街にも常に上位にランクされています。また、全米で8 番目に大きい都市としてビジネスや観光・文化・スポーツ・教育などが充実しており、大きすぎず小さすぎず留学生にとっては最適な環境といえます。

○語学学校について

学校はサンディエゴ中心地のトローリー「シビックセンター駅」や市内各方面のバス停から徒歩3 分の大通りに面した1階にあり、交通の便が良く、いろいろな所に行くのも便利な立地にあります。また、隣のビル地下にはセブンイレブンやベーグルのおいしいカフェもあり、少し足を延ばすとショッピングモールなどもあり、またシーワールドなどへのトリップなども行われております。
クラスは10名以下となっており、生徒の英語レベルによってクラス分けされ、個々にあった英語能力を十分伸ばせるよう配慮しております。また、PCや友達とおしゃべりするラウンジスペースなども設けております。
また、クラスは月曜日-金曜日、8:40-15:00の50分授業となっており、各国からの留学生とも交流を深めることも出来ます。

カリフォルニア州

♦資格対象者:
米国の国籍を保持し、且つ有効な米国の旅券を所持している方
♦留学先:
カリフォルニア州サンディエゴ地区の公立高校
(Eastlake High School , Otay Ranch High School を予定)
♦留学期間:
7・8月から翌年5・6月まで、または卒業まで
♦応募資格:
  • 渡航時、中学卒業の方。(中学3年の方はお問い合わせください)
  • 米国籍保持者で米国発行の有効なパスポートを保持している方
  • 中学および現在までの成績が各学年で3以上(5段階評価)である方
    ※出発時、日本の高校に在籍している必要はありません。
  • SLEP(英語力)テストで45点を満たしている方
    ※但し、現地語学学校の授業を規定以上受講希望の方は点数を配慮いたします。
  • 心身とも健康である方
  • 本プログラムの参加規則および同意事項を遵守できる方
  • 現地高校に入学する前、AISE 日本事務局が指定する現地語学学校の授業を受講される方(別途費用)
♦審 査:
  • 英語能力テスト(SLEP)
  • 留学適正検査
  • 本人面接/保護者面談
  • 中学1年から現在までの成績
♦募集締切:
応募および受入状況による
留学プログラム費用:$17,500-
<プログラム費用に含まれるもの>
  • 現地公立高校の授業料:原則無料(現地高校生に準じる)
  • ホームステイプレイスメント費用
  • ホームステイ費用:10 ヶ月間(1 人部屋・1 日2 食付)
  • 現地ガーディアン費用
  • 現地日本人のサポート
  • ホームステイ先から留学先高校までの通学費
<プログラム費用以外に必要となるもの>
  • AISE国際交流センターサポート費用:¥500,000-(初年度) 次年度以降:¥150,000-/年
  • 高校入学手続費用:$500-
  • 空港送迎費用(片道):サンディエゴ空港/ $100-、 ロサンゼルス空港/ $275-
  • ホームステイ延長費用(滞在が10 ヶ月を超過した場合):1泊につき$50- 1ヶ月は$1,200-
  • 留学後にチューターサポートが必要な場合の手配料:$350-
  • 予防接種費用(A/B 型肝炎など)
  • 渡航費用
  • 海外旅行保険料
  • 個人的費用(お小遣い/昼食代など)
<語学学校費用>
参加者の英語能力によって参加が必須条件となる場合もございます。
  • 入学申込金:$100-
  • 授業料: 週/ 30時間レッスン $330-/週、 22時間レッスン $280-/週、 20時間レッスン $270-/週
<プログラムについての注記>
  • 入学先校は指定できません。
  • 現地高校にESLはありません。
  • 高校には途中からの入校はできません。
  • 夏休みに日本に帰省している期間に、ホストファミリーに私物を置いている場合は、預かり費用が発生いたします。
  • 現地プログラム費用のご請求につきましては、ご請求の週初めのみずほ銀行為替のTTSレートに¥2.00に加算した為替レートで計算させていただきます。
  • プログラムや費用などは変更になる場合もあります。
無料電話カウンセリング予約 資料請求
お問い合わせフリーダイヤル0120-771-681 受付時間:10:00〜18:30(木・日・祝日を除く)
無料電話カウンセリング予約 資料請求

[ お問い合わせフリーダイヤル ]
0120-771-681
受付時間:10:00〜18:30
(木・日・祝日を除く)

無料カウンセリング/月〜土曜日10:00〜18:30 木・日・祝日は休業日 AISE国際交流センターがご紹介する中学・高校生向けのオンライン英語学習! AISE国際交流センターのブログ アメリカ正規私立高校留学スペシャルプログラム アメリカ公立高校正規留学プログラム アメリカユタ州公立高校正規留学 公立高校(13校)8月から1年間 米国籍限定高校留学プログラム
ページトップへ